電子政府推進員に委嘱されました


この度、総務省の電子政府推進員に委嘱されました。

電子政府推進員とは?

電子政府推進員は、民間における電子政府利用促進の核となる者(一般利用者の行動に影響を与える者、多数の一般利用者と直接コンタクトする機会のある者等)として、地域や職場等で、オンラインの利用を促進するための普及・啓発活動や意見・要望の把握活動を行うため、平成17年(2005年)7月に設けられました。

電子政府推進員は、主に、次のような方に委嘱しています。
利用者視点に立った電子政府の効果的な推進に関し、重要な知見や活動実績を有する方
(学識経験者、ITコーディネータ等ITオピニオンリーダー)
年間申請件数の多い手続分野に密接に関連する業務に従事する国家資格を有する方
(司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、行政書士、通関士、弁理士の士業関係者)
平成29年8月1日に、第7期(平成29年8月1日~平成31年7月31日)の電子政府推進員として、全国で254人の方に委嘱されています。

 

 

電子政府推進員は、「ボランティア」です。
このため、国家公務員又は地方公務員の身分はありません。また、給与等の支給もありません。

ということですが、頑張りま~す。

Facebook Comments



キーワード