小売・サービス業の皆様へ

ホームページ活用の現状

近くに大型ショッピングセンターが進出!

あっという間に、売上が激減。

このままでは自社の事業が危ない!

何とかインターネットにホームページを開設して、売り上げの補填を行いたい!

 

でも・・・

ホームページを作成してインターネット上で顧客を獲得するには、これまで、高い専門知識と、技術力が必要でした。そしてほとんどの中小企業には、そんな知 識や技術を持っている人材は残念ながらいません。なので、自社のホームページを作成しようと考えたら、ホームページ作成の専門家である業者に外注するほか ありません。

しかし、外注すると、ホームページ作成費用として、数十万円、時には数百万ものコストがかかってしまいます。また、ホームページの追加や修正などを制作会社に依頼する毎に、毎回毎回、何万円もの費用が請求されてしまいます。その費用は平均でも年間数十万円にもなるのです。

 

でも、そんなに潤沢な資金がないのが中小企業ですよね。そこで、何とか自社でホームページを作れないか?自社で、ホームページの追加や修正ができるようにならないか?と考える社長さんが多いのですが、これもなかなかうまくいきません。

自社でHPの作成をするには

自社でホームページの作成ができるようにするためには、当然のことながら、従業員さんに、ホームページ制作の知識を学んでもらわなければなりません。最近 は、ホームページビルダーなど比較的扱いやすいホームページ作成ソフトも登場していますが、畑違いの従業員さんに、学習してもらうわけですから、それなり の学習期間が必要ですし、ただでさえ忙しい業務の合間をぬって、学習の時間を確保し勉強するには、かなりの覚悟と努力が必要となってしまいます。

従業員には負担はかけられないと、社長自ら、こうした知識を身につけようとトライする企業も少なくないのですが、忙しさから、多くの社長さんが途中でリタイアしてしまいます。完走率は10%にも満たないようです。

また、たとえホームページ作成知識を習得できたとしても、デザインセンスがいまひとつで、どうしても、素人っぽいホームページになってしまう様です。それ は仕方のないことですが。趣味のホームページならともかく、ビジネス活用のためのホームページが、いかにも「素人が試行錯誤で作りました」では、会社の信 用が失墜してしまいますよね。

このように、多くの中小企業においては、多額の費用を支払ってホームページ制作会社に作成してもらうか、自作した素人っぽいホームページで我慢するかといった二者選択になってしまうのです。

 CMS(Contents Management System)の登場

でも、こうした状況を打開できる素晴らしいシステムが登場しています!

その名をはCMS(Contents Management System:コンテンツマネジメントシステム)といいます。

この「CMS」という新しいシステムを利用すれば、ホームページ作成の専門知識を持たない経営者でも、簡単にホームページの更新が行えるのです。もちろん、弊社のホームページも、CMSで作成しています。

「CMS」とは、「Contents=ホームページの中身」を、管理できるシステムという意味です。見た目は、なんら普通のホームページと変わりはありませんが、そのホームページの中身の管理は、まるでブログのように簡単に作成することができるのです。

「ブログ」は、もともと個人向けに発展しました。主として「個人の日記ブログ」として、今では何百万人もの人がブログで日記の更新を行っています。

ここまでブログが普及した最大の理由は「とにかく更新が簡単」という点にあります。ホームページを作成するのに必要な「HTML」と呼ばれる言語などのの専門知識を持たない一般の人でも、気軽にホームページの更新が行えるというのが、ブログが普及した最大の理由なのです。

この「ブログ」のようにホームページの管理を簡単に活用できないか?ビジネスにも活用できる様に高機能のサービスを提供できないか?と考え開発されたのが、CMSなのです。

そして「個人ブログ」の最大のメリットである「更新の簡単さ」は、CMSにもそのもま受け継がれています。

見かけは本格的な「企業のホームページ」であっても、それがCMSで作成されているホームページであれば、専門知識を持たない中小企業の担当者でも、簡単にホームページの中身を更新することができるのです。

 専門知識がなくても、自分で更新できる

「ホームページは、情報発信し続けなければ、お客様が見てくれない!」というのは、皆さん良くご存じのことと思います。

これまで、「自分でホームページを更新して情報発信を継続できるようにしよう!」と思うと、ホームページビルダーやフロントページなど「ホームページ作成 ソフト」の使い方を覚えたり、「HTML」というホームページ作成のための言語について学習したりしなければならず、一般の中小企業さんではなかなか手が 出せませんでした。

外注しようとすれば、ホームページ作成会社さんに高いメンテナンス費用を支払って、ホームページの追加や修正依頼することになりますから、多額の更新費用が請求されてしまいます。

ところが、CMSを利用してホームページを作成すると、専門知識がない人でも、簡単にホームページの更新を行うことができるようになります。

ですから当然、ホームページ制作会社さんに支払う、更新コストは不要になります。

ホームページ制作会社への更新コストを気にすることなく、自身でいつでも好きな時に、ホームページの更新が行えます。更新を依頼して、いつ更新されるかやきもきすることもなくなります。

しかも、更新は決して難しくありません。ワープロソフトを操作できる程度の知識があれば誰でも更新ができるのです。

メモ帳やワープロソフトでコンテンツの原稿を作って、それをブログの管理画面にコピーするだけで、ホームページの更新が行えます。文字の大きさや、色の変 更だって簡単に行えます。写真の貼り付けや、表の作成だってとても簡単に行えます。今までのホームページのような専門スキルは、全く必要ありません!

 企業らしい信頼感あふれるデザイン

ホームページ制作企業さんに依頼せずに、自作のホームページを作成すると、どうしても素人っぽいホームページとなってしまうことは否めません。相手はプロなのですから当たりまえですね。そういったホームページで、ライバル企業のホームページと勝負できるでしょうか?

でも、ご安心ください。CMSでは、プロのデザイナーが作成した「テンプレート(ひな形)」を利用して、「見栄えの良い、企業らしいホームページ」を簡単に作成することができます。

 SEO対策(検索サイト対策)も簡単

しかもCMSなら、検索サイト対策(SEO)が簡単に行えます。

SEO対策とは、「サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術。」を指します。

検索サイトで上位に表示されると、それだけホームページを見てもらいやすくなります。ですから、各社一生懸命、検索サイトの上位に表示されるよう努力をし ています。しかし、このSEO対策は非常に難しく、専門的な知識も要求されるため、素人にはなかなか手が出せません。そのため上位に表示されるように支援 する企業もあるほどです。

でも、ご安心ください。CMSはSEO対策に非常に力を発揮します。たとえあなたがSEO対策に関する専門知識を持ち合わせていなくても、ある程度まではCMSの方で対応してくれます。

 小さなとこからコツコツと

CMSの最大の特徴は、ホームページの追加がとても簡単なこと。この特徴をうまく利用すれば、「すぐにはじめて、小さいページをどんどん大きく育てる」ことが可能となります。

ホームページ制作会社さんにに多額の費用を支払い、最初から何十ページもあるような「大きな」ホームページを作る必要はありません。あとから自分でホームページを追加できるのです、「必要最小限のページ数」でスタートすればいいのです。すぐに始めることが重要です。

最初は数ページしかない「小さい」ホームページでも構わないのです。一歩踏み出すことが大切です。初めっから「大きい・立派な」ホームページを作ろうとして身動きできなくなるよりは、「小さい」ホームページでもいいのです、スピードを重視しましょう。

最初から何百万円も投資するのは、中小企業にとっては非現実的です。もし、何百万も投資したホームページが、大きな効果を出せなかったらどうしますか?そ れよりも、少額の費用で「早く・小さく」始めて、その後来訪者の反応を見ながら、徐々にホームページの中身を拡充して行き、「大きく・効果のあるページ」 に育てていけばいいのです。

ぜひCMSという最新システムを活用して、売上に貢献するホームページ活用を推進してください。

Facebook Comments