#02 自分で限界を決めない


ちょっと前の話ですが、安藤美姫選手、出産からのオリンピック挑戦凄いですよね。そのチャレンジ精神に心から拍手したいと思います。

自分で限界を決めない

そこで、思ったこと。

自分で勝手に、もうダメだ。これ以上は無理と限界を決めていませんか?
それも、やってもみないままに。

あるいは、ちょっとやっただけで、真剣にやってなかったりしてませんでしたか?

実際に真剣にやってみると案外、やれてしまったりするものです。

私も実際に経験しました。
私の子供のころの夢はパイロットになること。
まあ、ありがちですね(笑)

けれど、目が悪くなって、パイロットは目が良くないとダメと、あきらめてしまいました。

社会人になって、パイロットになるための、視力の基準が緩和されたことを知りました。

でも、私は、パイロットになるなんて金持ちの道楽。サラリーマンの俺にそんな金は無いと勝手に決めつけて、行動を起こしませんでした。

日々滑走路の横で、飛行機を眺めて、カッコいいなあとあこがれるばかり。

ところが、ひょんなことから、小型機に乗せてもらう機会を頂きました。パイロットは私とさほど年齢の変わらない会社務めの方。色々話を聞いてみると、サラリーマンの僕でも手の出せない金額では無いことが分かりました。

そこで、思い切って行動を起こしました。
1年かけて、時々会社に休みを貰いながら、アメリカに行って免許を取得しました。

0712-2以前の僕なら、会社に長期の休みを貰うのは無理、アメリカで英語で試験を受けるなんて無理と諦めたでしょうが、頑張りました。真剣に取り組んだら、会社を休むのも、英語の試験を受けるのもそう難しいことではありませんでした。本気度が違っていたのでしょう。

あっさりと、実技試験にも合格し、晴れてパイロットになることができました。

真剣に思って、行動すれば案外できるものです。
もちろん、何でもかんでもやれるというものではないと思いますが、強く思えば、叶うものもあるんです。

それを、身を持って体験しました。

成功の反対は失敗ではない。行動しない事なんですね。
自分で、勝手に足かせをつけ、行動しないのはやめましょう。
やってみてからでも、遅くはありません。

Facebook Comments



キーワード