その他IT導入補助金を利用したソフトウェア導入に必用な経費

ソフトウェアの導入に伴って必要となる役務は補助対象であり「導入コンサルティング」 「導入設定・マニュアル作成・導入研修」「保守サポート」があります。
補助金対象となる範囲が決められておりますので、ご注意ください。

導入コンサルティング

弊社が提供する全てのITツール導入に伴い、以下の内容についてコンサルティングを実施します。
・マスター設定項目、件数の洗い出し
・ITツール導入計画
・教育計画
・運用計画

等ソフトウェアを導入する際に発生するコンサルティングが該当します。

補助対象となるのは交付決定を受けた日以降に発注(契約)・納品されるものに限られる為、顧客 への提案段階に行うコンサルティング等は対象となりません。 また、ソフトウェアの導入とは関連のない、業務そのものに対するコンサルティングや経営全般に ついてのコンサルティング等は対象外です。

 

導入設定・マニュアル作成・導入研修

弊社が提供する全てのITツールを利用するためのインストール費用、環境設定費用、動作確認の費用、マニュアル作成費用、操作指導等の教育費用などが該当しま す。導入に伴う移動交通費や運搬費、宿泊費等は補助金の対象となりません。

保守サポート費

弊社が提供する全てのITツールを維持・管理していくための費用です。
また、HP関連費については、ECサイトの保守費に加えて、カート機能、サーバーの保守作業等、HPを維持・管理する費用を含んでいます。

IT導入支援事業者から補助事業者に保守サポー ト等が提供され、補助事業者からIT導入支援事業者へ費用が支払われるものが対象となります。 ソフトウェアを納品した日から最大1年間分の保守費用が補助対象となります。 導入に伴う移動交通費や運搬費、宿泊費等は補助金の対象となりません。